第66回兵庫リレーカーニバルに小池が出場し見事2位!

先日4/21・22(土日)に行われた 陸上の2018グランプリシリーズ。
兵庫リレーカーニバル
3,000mSC(障害)に出場し、見事2位を獲得しました。
オリンピックへの選考大会でもある当大会で3位以内のため、引続き代表への選出を目指し、これからますます練習に励んでまいります。


【小池選手よりコメント】
大会前日は夏のように暑い日差しだったのですが、当日は23℃位で体感的にはここちよく感じられました。
優勝を狙っていましたが、今回1位の森選手を意識して走っていたのですが、スローペースの展開が続き後半2,000mをすぎてから一気にスパートをかけられ、それに対応しきれず自身の走りができなかったのが今回の課題となりました。
この大会もオリンピックの選考となるグランプリシリーズだったのでまずは圏内の2位を獲ることができ、よかったです。
6月に行われる次の同シリーズの日本選手権で3位以内に入り、かつ好タイムを残せればオリンピックの可能性が見えてきます。
日本選手権は、個々の選手のタイムも重要視される大会なのでスタート直後からハイペースのレース展開になると思います。
スタートからレースを引っ張れるよう走りに磨きをかけてがんばりたいです!

ご挨拶


皆様始めまして!大和田住宅仙台に就職しました陸上競技を行っています小池です。
3,000M障害という種目をメインに陸上競技を行っています。
東北福祉大の陸上競技部所属時、監督が3,000M障害が専門でそれがきっかけでメイン競技としてスタートしました。
私は短距離走がメインだったのですが、筋力や走り方が向いていたようです。
大学4年生時に全日本インカレで3位に入り、日本選手権にも出場しました。



2020年のオリンピックも見据えて頑張っていきたいと思っています。
この会社は とてもファミリー感のある雰囲気ですのでわからないことも多いですが、色々と教えていただき楽しく働かせて頂いています。
走力も必要ですが、生活面やメンタル全てにおいての成長がオリンピックに近づく道だと思っています。
4/22に行われる兵庫リレーカーニバルに出場します。
スポーツと仕事しっかりと両立しながら、頑張っていきます!ご声援よろしくお願いします。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント