2017年05月22日

米ヶ袋 M様邸

2017/11/28工期が少し延びてしまいましたが、無事完成いたしました。
高気密高断熱を活かし、さらにどの部屋にも光の差込む28坪を有効に活かした機能的な住まいづくり。
螺旋階段も特徴的な、家族の笑顔がすぐ見れる♪あったかい住まいが完成しました。
本当にあたたかいので高気密高断熱をお考えの方には
12/2・3開催予定のぜひオープンハウスにもお越しいただきたいです!

06-1.jpg


2017/9/11いよいよ内部の作業も本格化してきました。
内部配管工事に続き、断熱気工事に入りました。
ピンクのグラスウール断熱材の施工に続き、
防湿気密シートの施工を、屋根と床・そして壁へ。
見えなくなるところですが、この施工が
この米ヶ袋邸の重要な暮らしのポイント。
長く快適で住みやすく、光熱費も半分に抑える住まいの
裏側でした。
25-2.jpg


2017/6/19いよいよ建て方(土台の据付から柱、梁、棟上げ までの作業工程)が始まりました。
クレーンも入り作業も順調に進んでいます。
高気密高断熱を実現する家づくりは、
専門的な知識と経験の豊富な多くのプロの職人さん同士のリレーによって支えられています。
これからの日誌もぜひ楽しみにしてくださいね。
1.jpg


2017/6/2立ち上がり部分の打設・養生期間を経て、米ヶ袋の家の基礎工事が完了しました。
美しい基礎の姿を見ると、気密性の高い家のできるまでのこれからの工程にさらにワクワクしてきますね。
次は給配水管工事にとりかかります。
1.jpg


2017/5/19基礎を敷き始め、鉄筋が組み上がってきたところです。
断熱性能もすでに感じることができ、
夏涼しく、冬あたたかい快適な生活が目に浮かんでそうです。
この後はコンクリートを隅々まで流し込む、
コンクリート打設の作業に入ります。
1.jpg


2017/5/10 基礎断熱工事開始気まぐれだったお天気も回復し、
基礎断熱工事を始めました。
夏は涼しく、冬は暖かい居心地の良い空間になるように、
高気密・高断熱に特に配慮した仕様を計画しています。
建物全体を断熱材で毛布のように包み込むような、
仙台でも特殊な施工です。

2.jpg